MainImage

保険診療と自費診療

保険診療と自費診療について

歯科治療は、健康保険が適用される「保険診療」と、健康保険が適用されない「自費診療」の2種類に分けられます。患者様の中には「保険診療は自費診療よりも劣る」とお考えになっている方もいるかもしれませんが、一概にそうとは言い切れません。患者様の歯の状態や歯科医師の技術などによっては、保険診療であっても満足のいく治療が受けられる場合もあります。治療前には保険診療・自費診療それぞれのメリット・デメリットについて詳しくご説明しますので、それらを理解された上で選択して頂ければと思います。決して自費診療を強引にすすめしたりはしませんので、ご安心ください。当クリニックでは、保険診療であっても規定の範囲内で最善の治療を提供するように心がけています。

保険診療とは

保険診療とは、健康保険が適用される治療のことです。自己負担割合が定められていますので、自費診療よりも費用を抑えることが可能です。また、どの歯医者で治療を受けても費用は同額となります。しかし、「費用が抑えられる」「費用が一律」などのメリットがある一方、治療方法や使用できる材料・治療機器、1回の診療時間などに制限が設けられているというデメリットもあります。

保険診療のメリット・デメリット

■メリット

自費診療よりも費用を抑えることが可能
全国どこの歯医者で治療を受けても費用が同額

■デメリット

治療方法、使用できる材料・治療機器、1回の診療時間などに制限が設けられている

自費診療とは

自費診療とは、健康保険が適用されない治療のことです。保険診療では治療方法、使用できる材料・治療機器、1回の診療時間などに制限がありますが、自費診療であればこうした制限がないので、最新の治療方法を選択したり、高品質な材料・治療機器を使用したり、ゆっくり時間をかけた治療を受けたりすることができます。ただし、費用は全額患者様が負担することになります。また、自費診療の金額は歯医者それぞれで設定するため、歯医者によって費用に違いが生じることになります。

自費診療のメリット・デメリット

■メリット

最新の治療方法を選択することができる
高品質な材料・治療機器を使用することができる
ゆっくりと時間をかけた治療が受けられる

■デメリット

費用を全額負担しなければいけない
歯医者によって費用に違いがある
井上歯科診療所
075-392-2560 お問合せ
井上歯科診療所 fbnr_tel_sp.png お問合せ